Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, 03-26-2007

ところで、僕は LaTeX で文書を作成するのに長い間 TeXnicCenter (テクニックセンター)というソフトを使っていた。ウィンドウズで難なく使えるし、簡単だし、ただだし。

ところが、去年から日本語でのスライドを作る必要性が出てきたので、日本語が全く使えない TeXnicCenter に変わるソフトをみつけなくてはいけなくなった。

満たさなくてはいけない条件は・・・
1. 日本語が使える。
2. Windows で使える。
3. コンパイルするのが簡単。
4. インストールが簡単。
5. ただ。

ただ、というのも重要。今時 LaTeX 関連のソフトにお金は出せないよね。ただで優れた物が手に入るから。

そこで昨年みつけたのが、EasyTex。 上記の条件を全てクリアしている。

でも先月の日本行き用のスライドを作っている時に、PDF の文書を作ろうとすると、図だけが抜けてしまう不具合が生じた。これはたぶん EasyTex のソフトのせいではなくて、何か僕が間違っていることをしているんだろうな。

後でつけたし:どうやら 図が .ps ではだめで,.eps でなくてはいけなかったようだ.

ま、いずれにせよ、新たなソフトを探した。

みつけたのが Eclipse 上で動く TeXlipse というプラグイン。いまいち Eclipse が 何なのか 理解していないけれど、今のところこの TeXlipse は非常に心地よく使える。

後でつけたし:結局,上記の図の問題が解決されたので,EasyTex を使った.細かいところで改善の余地はあるけど,大きく見ると非常に使いやすい.ぱちぱちぱち.

夏に日本でやる授業のスライドはこれで作れるかな。どっかで書いたかもしれないけれど、僕はパワーポイントが使えない。難しいよ、あれ。

ちなみに Word も Excel もほとんど使わない。ま、好みだけど。

パワーポイントの弊害についてはこの道の第一人者、Edward Tufte の意見 をどうぞ。

平成171819202122232425262728293031323310111210111213141516171819202122232425262728293031日 月曜日|仕事コメント(0)

コメント

コメントの投稿

ブログ検索

カレンダー

JanFebMar AprMay JunJulAugSepOctNovDec 2005200620072008200920102011
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

履歴

2018年07月 (1)

2018年06月 (1)

2018年05月 (1)

2018年04月 (2)

2018年03月 (1)

2018年01月 (1)

2017年12月 (1)

2017年11月 (1)

2017年10月 (1)

2017年09月 (1)

2017年08月 (1)

2017年07月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年04月 (1)

2017年03月 (1)

2017年02月 (1)

2017年01月 (1)

2016年12月 (1)

2016年11月 (1)

2016年09月 (1)

2016年08月 (1)

2016年07月 (1)

2016年05月 (1)

2016年04月 (1)

2016年03月 (1)

2016年02月 (1)

2016年01月 (1)

2015年12月 (1)

2015年07月 (1)

2015年06月 (2)

2015年05月 (2)

2015年04月 (3)

2015年03月 (2)

2015年02月 (1)

2015年01月 (3)

2014年12月 (1)

2014年11月 (1)

2014年10月 (2)

2014年09月 (2)

2014年08月 (2)

2014年07月 (1)

2014年06月 (1)

2014年05月 (2)

2014年04月 (1)

2014年03月 (2)

2014年02月 (1)

2014年01月 (2)

2013年12月 (1)

2013年11月 (3)

2013年10月 (2)

2013年09月 (1)

2013年08月 (4)

2013年07月 (1)

2013年06月 (2)

2013年05月 (2)

2013年04月 (3)

2013年03月 (1)

2013年02月 (1)

2013年01月 (4)

2012年12月 (1)

2012年11月 (3)

2012年10月 (1)

2012年09月 (1)

2012年08月 (3)

2012年07月 (3)

2012年06月 (2)

2012年05月 (6)

2012年04月 (2)

2012年03月 (8)

2012年02月 (2)

2012年01月 (1)

2011年12月 (6)

2011年11月 (5)

2011年10月 (4)

2011年09月 (6)

2011年08月 (9)

2011年07月 (5)

2011年06月 (5)

2011年05月 (5)

2011年04月 (6)

2011年03月 (17)

2011年02月 (6)

2011年01月 (10)

2010年12月 (10)

2010年11月 (4)

2010年10月 (6)

2010年09月 (5)

2010年08月 (11)

2010年07月 (8)

2010年06月 (8)

2010年05月 (3)

2010年04月 (8)

2010年03月 (11)

2010年02月 (4)

2010年01月 (8)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (6)

2009年09月 (7)

2009年08月 (6)

2009年07月 (10)

2009年06月 (10)

2009年05月 (10)

2009年04月 (6)

2009年03月 (7)

2009年02月 (9)

2009年01月 (12)

2008年12月 (6)

2008年11月 (10)

2008年10月 (8)

2008年09月 (9)

2008年08月 (12)

2008年07月 (8)

2008年06月 (12)

2008年05月 (12)

2008年04月 (12)

2008年03月 (11)

2008年02月 (10)

2008年01月 (10)

2007年12月 (12)

2007年11月 (14)

2007年10月 (13)

2007年09月 (11)

2007年08月 (16)

2007年07月 (10)

2007年06月 (10)

2007年05月 (6)

2007年04月 (10)

2007年03月 (13)

2007年02月 (10)

2007年01月 (8)

2006年12月 (13)

2006年11月 (15)

2006年10月 (9)

2006年09月 (8)

2006年08月 (18)

2006年07月 (14)

2006年06月 (16)

2006年05月 (23)

2006年04月 (20)

2006年03月 (12)

2006年02月 (14)

2006年01月 (21)

2005年12月 (20)

2005年11月 (17)

2005年10月 (18)

2005年09月 (16)

2005年08月 (10)

2005年07月 (6)