Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, 08-12-2009

「1Q84」を読んだ勢いで久しぶりに「羊をめぐる冒険」を読んでみた.今まで気にかからなかった部分で立ち止まってしまった.

浴室には四種類のシャンプーと三種類のリンスがあった.彼女がスーパー・マーケットに行くたびに何かしら新しい雑貨を買い込んでくるせいだ.風呂に入ると必ず何かが増えている.数えてみるとシェービング・クリームが四種類,歯みがきのチューブは五本もあった.順列組みあわせにすれば大変な数になる.

本当に大変な数になるだろうか.

4 x 3 x 4 x 5 = 240.

240通り.毎日違う組みあわせにしたら約8ヶ月で完了する.大した数ではない.

☆☆

でも「順列組みあわせ」ということなので,きっと順番も考慮にいれるに違いない.つまり,それぞれ使ったものが同じでも
シャンプー → リンス → シェービング・クリーム → 歯みがき
は,
シェービング・クリーム → 歯みがき → シャンプー → リンス
とは別と考える.

そうすると一気に24倍に増えるので,5760通りだ.たぶん「大変な数」だ.でも,ちょっと考えるとそこまでは増えないことがわかる.なぜなら・・・

リンスはシャンプーの後じゃないといけない.
そうすると半分になるので,2880通りだ.

でも,もう少し考えると,シャンプーとリンスのあいだに歯みがきとかシェービング・クリームがあるのもどうかと思う.そこで,シャンプーとリンスは続いていないといけない,とすると1440通りだ.ま,多いことは多いけれど「大変な数」だろうか.

「羊をめぐる冒険」の中にそういう描写があったかどうかは判らないけれど「ひげ剃りは朝にする」「シャンプー,リンスは夜にする」「歯みがきは朝晩2回,同じ歯磨き粉でなくてもよい」ということにする.

そうすると朝は40通り,夜は120通りで,全部で4800通り.ま,たぶん「大変な数」になった.

平成171819202122232425262728293031323310111210111213141516171819202122232425262728293031日 水曜日|特にくだらない話コメント(0)

コメント

コメントの投稿

ブログ検索

カレンダー

JanFebMar AprMay JunJulAugSepOctNovDec 2005200620072008200920102011
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

履歴

2018年04月 (2)

2018年03月 (1)

2018年01月 (1)

2017年12月 (1)

2017年11月 (1)

2017年10月 (1)

2017年09月 (1)

2017年08月 (1)

2017年07月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年04月 (1)

2017年03月 (1)

2017年02月 (1)

2017年01月 (1)

2016年12月 (1)

2016年11月 (1)

2016年09月 (1)

2016年08月 (1)

2016年07月 (1)

2016年05月 (1)

2016年04月 (1)

2016年03月 (1)

2016年02月 (1)

2016年01月 (1)

2015年12月 (1)

2015年07月 (1)

2015年06月 (2)

2015年05月 (2)

2015年04月 (3)

2015年03月 (2)

2015年02月 (1)

2015年01月 (3)

2014年12月 (1)

2014年11月 (1)

2014年10月 (2)

2014年09月 (2)

2014年08月 (2)

2014年07月 (1)

2014年06月 (1)

2014年05月 (2)

2014年04月 (1)

2014年03月 (2)

2014年02月 (1)

2014年01月 (2)

2013年12月 (1)

2013年11月 (3)

2013年10月 (2)

2013年09月 (1)

2013年08月 (4)

2013年07月 (1)

2013年06月 (2)

2013年05月 (2)

2013年04月 (3)

2013年03月 (1)

2013年02月 (1)

2013年01月 (4)

2012年12月 (1)

2012年11月 (3)

2012年10月 (1)

2012年09月 (1)

2012年08月 (3)

2012年07月 (3)

2012年06月 (2)

2012年05月 (6)

2012年04月 (2)

2012年03月 (8)

2012年02月 (2)

2012年01月 (1)

2011年12月 (6)

2011年11月 (5)

2011年10月 (4)

2011年09月 (6)

2011年08月 (9)

2011年07月 (5)

2011年06月 (5)

2011年05月 (5)

2011年04月 (6)

2011年03月 (17)

2011年02月 (6)

2011年01月 (10)

2010年12月 (10)

2010年11月 (4)

2010年10月 (6)

2010年09月 (5)

2010年08月 (11)

2010年07月 (8)

2010年06月 (8)

2010年05月 (3)

2010年04月 (8)

2010年03月 (11)

2010年02月 (4)

2010年01月 (8)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (6)

2009年09月 (7)

2009年08月 (6)

2009年07月 (10)

2009年06月 (10)

2009年05月 (10)

2009年04月 (6)

2009年03月 (7)

2009年02月 (9)

2009年01月 (12)

2008年12月 (6)

2008年11月 (10)

2008年10月 (8)

2008年09月 (9)

2008年08月 (12)

2008年07月 (8)

2008年06月 (12)

2008年05月 (12)

2008年04月 (12)

2008年03月 (11)

2008年02月 (10)

2008年01月 (10)

2007年12月 (12)

2007年11月 (14)

2007年10月 (13)

2007年09月 (11)

2007年08月 (16)

2007年07月 (10)

2007年06月 (10)

2007年05月 (6)

2007年04月 (10)

2007年03月 (13)

2007年02月 (10)

2007年01月 (8)

2006年12月 (13)

2006年11月 (15)

2006年10月 (9)

2006年09月 (8)

2006年08月 (18)

2006年07月 (14)

2006年06月 (16)

2006年05月 (23)

2006年04月 (20)

2006年03月 (12)

2006年02月 (14)

2006年01月 (21)

2005年12月 (20)

2005年11月 (17)

2005年10月 (18)

2005年09月 (16)

2005年08月 (10)

2005年07月 (6)