Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, 12-20-2005

ピッツバーグを本拠地にするメジャーリーグのチーム、Pittsburgh Pirates を応援しよう。ピッツバーグに関係ない人もみんなでパイレーツを応援しよう!なぜなら・・・パイレーツは弱いから。
2006年はここ 15年くらいで初めて明るい兆しが見えるかもしれない年。

最近の調子
悪い。とりあえず 2006年の目標は「とんとん」。勝率 5割を目指す。一番最近、パイレーツが勝率 5割以上でシーズンを終えたのは 1992年。ということはここ 14シーズン連続で負け越し。そんなチームはなかなかない。

歴史
かなり長い間低迷が続くパイレーツだけど、もっと昔にさかのぼれば強い時代もあった。最初にワールドシリーズに出たのは 1903年 (100年以上前じゃん・・・) 初のワールドシリーズでの勝利(つまり優勝)は 1909年。優勝回数は 7回にもなる。1970年代には地区優勝 6回、ワールドシリーズ制覇 2回と全盛期を迎える。90年から 92年にかけて 3年連続で地区優勝したのを最後に優勝、プレーオフ出場どころか、勝ち越しからも遠ざかる。

なぜ弱いか
メジャーリーグは強いチームと弱いチームの差が出る仕組みになっている。選手の年棒に上限がないのでお金持ちの球団がどんどん強くなる。フットボールのように試合の放映権からくる収入を全チームで分配する、という仕組みもないために、大都市のチームだけがどんどんお金持ちになって、どんどん強くなる。

2005年のパイレーツの選手(中心選手 19人)の合計年棒は約 3800万ドル。巨額にも思えるけど、これは 30チーム中下から 3番目。最も合計年棒が高いのは、当たり前だけどヤンキースで、17人で約 2億 600万ドル。2位はレッドソックスで 1億 2000万ドル。続いてメッツが 1億 500万ドル。要するにパイレーツはヤンキースの 1/5弱。パイレーツで一番高い年棒はジャック・ウィルソンの 300万ドル強。ヤンキースで 10番目のゴリラ・マツイが 800万ドル。

明るい兆し

新しい球場も出来たし、観客数もちょっとずつ増えてきた。2006年は合計年棒を 5000万ドルレベルまであげるらしい。それに一番明るい話題は、2003年の新人賞に輝いたジェイソン・ベイ (Jason Bay) のように若くて将来有望な選手がいっぱい、パイレーツの 2軍、3軍から育ってきた、ということ。いっぱいいる期待の若手達が、金に物を言わせるヤンキースなどの邪悪なチームにとられる前に、一旗あげられるといいんだけど。

平成171819202122232425262728293031323310111210111213141516171819202122232425262728293031日 火曜日|パイレーツ / スティーラーズコメント(0)

コメント

コメントの投稿

ブログ検索

カレンダー

JanFebMar AprMay JunJulAugSepOctNovDec 2005200620072008200920102011
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

履歴

2018年08月 (1)

2018年07月 (1)

2018年06月 (1)

2018年05月 (1)

2018年04月 (2)

2018年03月 (1)

2018年01月 (1)

2017年12月 (1)

2017年11月 (1)

2017年10月 (1)

2017年09月 (1)

2017年08月 (1)

2017年07月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年04月 (1)

2017年03月 (1)

2017年02月 (1)

2017年01月 (1)

2016年12月 (1)

2016年11月 (1)

2016年09月 (1)

2016年08月 (1)

2016年07月 (1)

2016年05月 (1)

2016年04月 (1)

2016年03月 (1)

2016年02月 (1)

2016年01月 (1)

2015年12月 (1)

2015年07月 (1)

2015年06月 (2)

2015年05月 (2)

2015年04月 (3)

2015年03月 (2)

2015年02月 (1)

2015年01月 (3)

2014年12月 (1)

2014年11月 (1)

2014年10月 (2)

2014年09月 (2)

2014年08月 (2)

2014年07月 (1)

2014年06月 (1)

2014年05月 (2)

2014年04月 (1)

2014年03月 (2)

2014年02月 (1)

2014年01月 (2)

2013年12月 (1)

2013年11月 (3)

2013年10月 (2)

2013年09月 (1)

2013年08月 (4)

2013年07月 (1)

2013年06月 (2)

2013年05月 (2)

2013年04月 (3)

2013年03月 (1)

2013年02月 (1)

2013年01月 (4)

2012年12月 (1)

2012年11月 (3)

2012年10月 (1)

2012年09月 (1)

2012年08月 (3)

2012年07月 (3)

2012年06月 (2)

2012年05月 (6)

2012年04月 (2)

2012年03月 (8)

2012年02月 (2)

2012年01月 (1)

2011年12月 (6)

2011年11月 (5)

2011年10月 (4)

2011年09月 (6)

2011年08月 (9)

2011年07月 (5)

2011年06月 (5)

2011年05月 (5)

2011年04月 (6)

2011年03月 (17)

2011年02月 (6)

2011年01月 (10)

2010年12月 (10)

2010年11月 (4)

2010年10月 (6)

2010年09月 (5)

2010年08月 (11)

2010年07月 (8)

2010年06月 (8)

2010年05月 (3)

2010年04月 (8)

2010年03月 (11)

2010年02月 (4)

2010年01月 (8)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (6)

2009年09月 (7)

2009年08月 (6)

2009年07月 (10)

2009年06月 (10)

2009年05月 (10)

2009年04月 (6)

2009年03月 (7)

2009年02月 (9)

2009年01月 (12)

2008年12月 (6)

2008年11月 (10)

2008年10月 (8)

2008年09月 (9)

2008年08月 (12)

2008年07月 (8)

2008年06月 (12)

2008年05月 (12)

2008年04月 (12)

2008年03月 (11)

2008年02月 (10)

2008年01月 (10)

2007年12月 (12)

2007年11月 (14)

2007年10月 (13)

2007年09月 (11)

2007年08月 (16)

2007年07月 (10)

2007年06月 (10)

2007年05月 (6)

2007年04月 (10)

2007年03月 (13)

2007年02月 (10)

2007年01月 (8)

2006年12月 (13)

2006年11月 (15)

2006年10月 (9)

2006年09月 (8)

2006年08月 (18)

2006年07月 (14)

2006年06月 (16)

2006年05月 (23)

2006年04月 (20)

2006年03月 (12)

2006年02月 (14)

2006年01月 (21)

2005年12月 (20)

2005年11月 (17)

2005年10月 (18)

2005年09月 (16)

2005年08月 (10)

2005年07月 (6)